公益財団法人 宮城県スポーツ協会スポーツ推進部

新着情報

スポーツ少年団2121.02/01

「令和2年度 宮城県スポーツ少年団研修会」の開催について

定員に達したため受付を締め切りました。

スポーツ少年団登録者の資質向上とスポーツ少年団活動の活性化を図り、組織強化と活動促進することを目的として開催します。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、事業内容の変更または中止にする場合もございますのでご了承ください。

主  催:公益財団法人宮城県スポーツ協会 宮城県スポーツ少年団
主  管:宮城県スポーツ少年団指導者協議会
期  日:令和3年2月28日(日) 13:00~16:45
会  場:ホテル白萩 2階 錦の間
〒980-0012 仙台市青葉区錦町2-2-19  Tel 022(265)3411
参加対象:宮城県スポーツ少年団関係者(指導者・母集団・役員・事務担当者)
定  員:会場来場定員 :100名(各市町村スポーツ少年団3名程度)
WEB配信定員: 60名 ※残席10名
※各申込、先着順とさせて頂きます
申込み:令和3年2月17日(水)までに下記あて申込むこと。
※まだ若干空きがございますのでお申込み可能です。
〒981-0122 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1
公益財団法人宮城県スポーツ協会 スポーツ推進課
TEL 022-349-9656/FAX 022-356-8267
E-mail : miyagi-suposho@mspf.jp(FAX・E-mail可)
申込フォーム:https://forms.gle/ZMv9Z31nLeoZUFsZ6

【講 演Ⅰ】
「新型コロナウイルス感染症 ~現状と今後の対応~」
東北大学大学院医学系研究科 助教 吉田 眞紀子氏

【講 演Ⅱ】
「子ども達に運動遊び・スポーツの機会が必要なのは何故か?
〜コロナ禍の今、親・指導者の役割を考える〜」
アイプラス株式会社  代表取締役 吉田 繁敬氏(心理カウンセラー)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応について(重要)
(1)以下に該当する方は、当日の参加をご遠慮ください。
①参加者の同居家族や身近な方に体調不良者がいる場合
(発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
②参加者の同居家族や身近な方に感染が疑われる方がいる場合
③研修会開催前14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等へ渡航又は当該在住者と濃厚接触がある場合
(2)当日の対応について
①研修会当日は、自宅からの移動を含め、ご来場者同士の飲食等はお控えくださいますようお願いいたします。
②当日の体温が37.5度以上又は平熱比一度を超過している場合は参加をご遠慮ください。
③研修会当日は、マスクの着用をお願いします。
④他の参加者等との距離を確保し、参加者同士の会話は控えるようご協力下さい。
⑤こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒をおこなうこと。
⑥感染拡大防止のため主催者が決めたその他の措置を遵守し、指示に従うようご協力願います。
(3)新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合には、下記に連絡し、関係機関の指示に従ってください。
【 連絡先 】
■宮城県健康電話相談口(コールセンター)
電話番号:022-211-3883 / 022-211-2882
受付時間:24時間対応
■主催者
公益財団法人宮城県スポーツ協会
宮城県スポーツ少年団
〒981-0122 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1 宮城県総合運動公園
電話番号:022-349-9655
FAX番号:022-356-8267
Mail miyagi-suposho@mspf.jp
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の利用にご協力願います。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

一覧へ戻る